三重で建てる!こだわりの注文住宅会社 » 注文住宅のデザインカタログ » モダン

モダン

三重県のハウスメーカー&工務店が施工したモダンデザインの施工事例を集めました。

三重のモダンデザイン住宅一覧

モダンデザインは幅が広く、和や洋などさまざまなデザインテイストとの融和性が高いことも特徴のひとつです。テイストの違うモダンデザインの住宅を紹介します。

白と天然石が印象的なシンプルモダンの家

白と天然石が印象的なシンプルモダンの家
引用元HP:SUUMO公式HP
https://suumo.jp/chumon/tn_mie/rn_ikeda/055026_0002/jitsurei/jc_0036/

一見、白一色に見える外観、実は面によって素材感が変わっているので、立体感が表現されています。2階にはインナーバルコニーを設置し、雨の日でも洗濯物が干せるので便利。 白を基調とした室内は、リビングの壁一面に天然石を使用したり、個性的な畳を使った和室を作ったり、階段横に蔵収納を作ったり、デザイン性と実用性を兼ね備えています。

玄関ホールは、石目調のフローリングを使い、広々とした空間に。コンロ側に壁を作らないアイランドタイプのキッチンを設置することで、料理や片付けの間も、子どもたちの様子が見られるようになっています。

廊下を作らず広々としたリビング

廊下を作らず広々としたリビング
引用元HP:SUUMO公式HP
https://suumo.jp/chumon/tn_mie/rn_ikeda/055026_0002/jitsurei/jc_0032/

玄関は、框を斜めにすることで、より広々としたスペースになっています。たっぷりした玄関収収納と、来客用と家族用の動線をわけることで、すっきりとした玄関に。 面積を有効に使うために、廊下のないプランを採用することで、広くなったリビング。

リビングに接して作られた小上がりの和室は、子どもの遊びスペース。階段下にはおもちゃを入れる収納もあります。壁をネイビーにしているので、おしゃれかつ落ち着いた空間になりました。

夏には水遊びもできるこだわりのタイルデッキ。一番日当たりのいい場所にガラス張りのサンルームが設置されているので、洗濯物がよく乾きます。

猫も快適に暮らせる明るい住まい

猫も快適に暮らせる明るい住まい
引用元HP:SUUMO公式HP
https://suumo.jp/chumon/tn_mie/rn_ikeda/055026_0002/jitsurei/jc_0023/

外観は白をベースに、割石調のモチーフを使うことで高級感のある仕上がりに。洗濯物干場に格子のルーバーを設置し、外からは見えにくく、風や日差しを通す造りになっています。

たくさんの窓&吹き抜けで、陽射しがたっぷり入る明るいリビング。中央に設置されたタテ格子はデザイン性が高く、柱としての機能を持ちつつ、猫たちの遊び場にもなっています。

2階の吹き抜けの周りにはキャットウォークを設置。2匹の猫がひなたぼっこできるスペースです。

階段下のスペースは、猫たちのエサ置き場。リビングと廊下を自由に出入りできる工夫がされています。

シンプルな中に高級感

引用元HP:池田建設公式HP
https://ike-da.co.jp/works/家族が集まるリビングは広く、明るく、陽当たり/

平屋ならではなシンプルさが特徴の外観ではありますが、モノトーンで石目調の外壁材をワンポイントで導入することにより高級感を演出しています。平屋ということで生活動線を意識しているのもポイントの1つ。特に台所やリビングなど、人がよく動く部分では通路を広く取る工夫で動きやすくなっています。

また、平屋は2階建ての新築よりもコストが高くなってしまいがちです。そこをこだわりのある部分は形にする一方で、削る部分はとことん削ることでほぼ同額のコストで収めることにも成功しました。将来性も見据え、3世帯まで一緒に暮らせる工夫を凝らすなど、細かい部分までこだわりが見られる平屋です。

会社の特徴

完全自由設計で、かつ、1,500万からの価格を抑えた住宅を造ることが可能。ひとりひとりのライフスタイルに合わせて、さまざまな提案をしてくれます。

社長をはじめ、スタッフ全員が親切・丁寧に対応。実体験を交えたアドバイスもしてくれます。住宅ローンについても相談可能です。

創業40年というキャリアから、ペットと一緒に快適に暮らせる家も、完全自由設計で造ることができます。

会社情報

施工事例を
もっと見る

平屋ならではの天井の高さが魅力

平屋ならではの天井の高さが魅力
引用元HP:SUUMO公式HP
https://suumo.jp/chumon/tn_mie/rn_117780/117780_0003/jitsurei/jc_0031/

土地を贅沢に使った平屋住宅。片流れ屋根、白い壁に木目のラインが入った、シンプルかつナチュラルな外観が印象的です。 天井が高く広々としたLDK。その一角には、小上がりの和室を作り、小上がりの下には引き出し収納がついています。

キッチンにダイニングテーブルを並べることで、キッチンを中心に動くことができるので、家事もスムーズに進みます。 木を使った、あたたかみのあるナチュラルな洗面台。鏡を大きくすることで、家族が並んで使うことができます。 玄関には大容量のシューズクロークを設置。ゲストと家族の動線を分けることで、大勢の来客があってもスムーズに行き来できます。

アイランドキッチンで個性を演出

引用元HP:サンクスホーム公式HP
https://sunkushome.jp/works/アイランドキッチンのある広々空間のお家/

一見シンプルなボックスタイプに見えるものの、随所にこだわりが見られるスタイルとなっています。

玄関、バルコニーは凹凸を組み合わせることで実用性と個性を演出。2Fのバルコニーと1Fのリビングのベランダが上手く組み合わさることで、お洒落なデザインとなりました。

また、内装を見るとアイランドキッチンが目に留まります。白い室内に、黒をベースにしたアイランドキッチンの存在は相性ピッタリのアクセントになっているのが魅力です。もちろん個性だけではなく、家族間のコミュニケーションも考えられています。リビングとの距離感や解放感が、家の中の明るさの演出に一役買っているところも素敵です。

会社の特徴

社内の設計士が、打ち合わせの早い段階から同席し、さまざまな提案をしてくれます。アフターメンテナンスも充実。

会社情報

施工事例を
もっと見る

おしゃれな外観が目を引く平屋の家

おしゃれな外観が目を引く平屋の家
引用元HP:SUUMO公式HP
https://suumo.jp/chumon/tn_mie/rn_130314/130314_0001/jitsurei/jc_0016/

縦長のスリット窓に縦格子という、デザイン性の高い外観。2階建てのように見えますが、平屋に小屋根裏収納スペースを設置したものです。アルミ格子の内側には、玄関アプローチがあり、外からの視線をカットしつつ、雨の日も濡れずに支度ができるスペースになっています。

壁の一部を鮮やかなターコイズブルーにすることで、白を基調としたリビングにポイントが加わりました。大きな窓と縦長のスリット窓から光がたっぷり差し込む明るい空間です。 リビングには、ベンチ代わりとしても使える小上がりの畳コーナーを設置。来客の対応にも重宝します。

モノトーンに込められた様々な思い

引用元HP:サティスホーム公式HP
https://satishome.com/archive/2016/12/08/白と黒のモノトーンにこだわったモダンなお家/

白と黒のモノトーンは、清潔感や上質感、シンプルさなど様々な印象を与えてくれる造りになっています。一方では遊び心を感じさせるものとして、日常生活に様々な彩をもたらしてくれるでしょう。

そんなモノトーン住宅でこだわられているのが動線です。生活しやすい空間の演出に加えて家族のコミュニケーションをと考えた時、カウンタータイプのキッチン部分を少し広めに配置しています。スペースが広く、二人での作業もしやすいでしょう。細かいこだわりが随所に見られるスタイルは、外観のシンプルさからは想像できない、まさに「エンターテイメント」な内装となっています。

会社の特徴

展示場やカタログなどの経費を削減することで、子育て世代の家なら、大手ハウスメーカーの予算よりも、30%減で建てることができます。

会社情報

施工事例を
もっと見る

広い敷地を贅沢に使った平屋造り

広い敷地を贅沢に使った平屋造り
引用元HP:SUUMO公式HP
https://suumo.jp/chumon/tn_mie/rn_006948/006948_0001/jitsurei/jc_0041/

151坪という広大な敷地を活用するために平屋造りに。玄関前には、外観のアクセントにもなる格子を設置。玄関のドアを開けても、外から中が見えないようになっています。 回遊できる動線のキッチンによって、家事の効率もアップ。ダイニングキッチンとリビングの間に、間仕切り壁を設置することで、つながりを感じながらも空間を区切ることができます。

子ども部屋の出入り口にはアーチを設置。勾配天井は木目調のクロスがアクセントになっています。 ゲストも気持ちよく利用できる、広々としたトイレと洗面所。木製の天板を使ったシンプルモダンな空間に。

個性的なキューブスタイル

引用元HP:三交ホーム公式HP
https://re.sanco.co.jp/home/jiturei/06/

オーソドックスなキューブスタイルで、「木の質感」にこだわった一軒となりました。室内は壁を白に、フローリングは木目を全面に押し出したデザインを採用しています。システマチックな印象を与えるキューブスタイルですが、木目を上手く活用することで暖かみをアクセントとして加えているのが特徴です。

キッチンをシルバーに配色した点も含め、如何にアクセントを加えて個性を演出するのかをテーマにした意欲的なスタイルとなっています。

会社の特徴

間取りはもちろん、壁紙や床材、屋根の形にもこだわれる自由設計。すべてをフルオーダーできるので、設計の自由度も広がります。

会社情報

施工事例を
もっと見る

モダンの種類

和風モダン

和風モダンとは、いわば「時代に合わせた新しい和風」です。「和風」という言葉には、どこか「古臭い」イメージを持つ方も多いことでしょう。日本独特の文化ではある一方、新しい西洋文化が登場すると「古いもの」という印象を与えてしまうものになってしまいました。しかし、和風も現代に合わせて進化しています。近年の住宅設備・装備を備えた和風スタイル、それが「和モダン」です。

洋風モダン

洋風モダンは欧米スタイルをベースにしたモダン風を指します。業界の中でも洗練されたデザインの1つと考えて良いでしょう。洋風モダンは文字通り洋風ではあるものの、あくまでもモダンデザインであることがポイントです。歴史や伝統よりも、「今」の価値観が随所に施されたデザインを楽しめます。

シンプルモダン

モダンテイストで素材の良さを活かしたデザインがシンプルモダンです。時代に合わせた価値観を形にしている一方で、派手な装備、豪華な施設等は使用されません。実用性重視のシンプルなスタイルで、スッキリとした印象を与えてくれます。

シンプルモダンのメリット

コストを抑えられる

シンプルモダンは、まさに「シンプル」な作りとなのでその分コストを抑えられます。住宅に限らず、どのような製品も「曲線」や「一点もの」はどうしても高額になってしまうのがデメリットです。シンプルモダンの住宅は直線主体で、かつ他の住宅でも使われているものを使えることから、コストを抑えられます。

また、コストを抑えられるとはいえ、決して「素材が安っぽい」と意味している訳ではありません。むしろデザインそのものがシンプルだからこそ、素材の良さを生かせるというメリットもあります。

狭小地でも建てられる

シンプルモダンはシンプルというコンセプトがあるので、広い土地だけではなく狭小地であっても建設が可能です。

狭小地の場合は狭さという制約があるので、個性的なデザインをと思っても現実的に難しいのでしょう。シンプルモダンであれば、スケールを小さくすることで建設を可能にできるのがメリットです。むしろ、シンプルモダンでなければ建てられない狭小地もあります。

デザインもまた個性の一つではありますが、土地の広さによって決められてしまう部分があるのも事実です。その点、シンプルモダンであれば、土地の大小を問わずに建てやすいデザインとして採用できます。

ある程度のクオリティになる

シンプルモダンは、そこまでこだわりを持ってシンプルモダンを選ぶのではなく、いわば消去法・妥協として選んだとしてもある程度のクオリティを得られる点もメリットです。他のスタイルの場合、細かい部分まで突き詰めなければ中途半端なものになってしまったり、完成してから後悔してしまったりなどがあるかもしれません。シンプルモダンであればある程度スタイルが完成されているので、お任せする部分があってもリスクは抑えられるでしょう。

シンプルモダンのデメリット

雨風に弱い部分もある

シンプルモダンは基本的に直線主体でつくられることから、屋根・排水に少々弱いケースがあります。シンプルを突き詰めるために屋根の傾斜をつけないと考えている人もいるかもしれません。しかし、傾斜が無ければ水はけが悪くなってしまいます。シンプルな外観のために排水を用意しなければ、雨天の後には雨水が思わぬところに侵入してくるかもしれません。

ただし、この点は実績のある業者に依頼することで解決できます。目立たないよう配慮したり、あるいは多少の傾斜を付けることで水はけをよくするなど、細かい工夫を凝らすることでデメリットの解消は可能です。

自分好みのデザインにしたいなら自由設計がおすすめ

様々なスタイルがある現代家屋ですが、「自分好み」のデザインを求めるのであれば完全自由設計がおすすめです。自分の夢・理想を具現化できますので、予算も踏まえて検討してみるのも良いのではないでしょうか。

どちらを選ぶ?
おすすめの注文住宅会社

自由設計

完全オーダーメイドで
思い通りの家を作る
引用元:池田建設公式HP
https://ike-da.co.jp/works/タイル貼りにこだわった、高級感のあるスタイリ/
池田建設
1500万円~

・思い通りの間取りを設計

・細かい性能を相談できる

施工事例を
もっと見る

プラン

ライフスタイル別に
プランを選ぶ
引用元:サンクスホーム公式HP
https://sunkushome.jp/works/ストレスフリーの家事ラク・育ラクハウス/
サンクスホーム
1800万円~

・スピーディーな家づくり

・一定水準以上の家が低価格

施工事例を
もっと見る

三重のおすすめ
注文住宅会社を詳しく見る

※約40坪で建てた場合の建設費用