こだわりの注文住宅会社
三重で建てる!
理想の注文住宅が叶う・三重のハウスメーカーの情報をまとめています
この家を建てた会社はどこ?
やまぜんホームズ
やまぜんホームズ
三交ホーム
三交ホーム
アサヒグローバル株式会社
アサヒグローバル株式会社

設備で失敗した...

設備の設置に関する失敗を防ぐ方法

設備に関しては、暮らしてみないとわからないことも多いため、実際に失敗した方の意見が大変参考になります。失敗した!と感じている方の意見を元に、失敗を防ぐ方法をご紹介します。

照明のスイッチも大切!

ついつい業者にお任せしてしまいがちなのが、照明のスイッチの位置です。実際に生活をしてみないと想像がつかない方も多いかもしれませんが、生活動線に沿った位置にスイッチがないと、不便を感じながら生活することになってしまいます。

また、小さな照明があちこちにある家はおしゃれなのですが、実際に生活してみると、電球の交換が面倒だったり、電気代が驚くほど高くなる、といったことがあります。

つい見落としがちですが、そういったことも事前に把握しておく方が良いですね。

その設備は本当に必要?

設備の失敗に関しては、つける必要がなかったものをつけてしまった、といった失敗も目立ちます。

例えば浴室暖房乾燥機。昼間は仕事で家をあけるため、部屋干しが多い家庭の場合、つい付けたくなる浴室暖房乾燥機ですが、乾燥中はもちろん浴室は使えませんし、衣類が乾燥するまでは、結構な時間がかかってしまいます。そのため、せっかく設置したのに1度しか使用してない、なんていう家庭も。

せっかくの注文住宅なので、新しい設備をあれこれ付けたくなってしまいますが、本当に必要なのか、その設備は家族の生活に合っているのかは、しっかり調べておく必要があります。

設備に関する失敗の原因とは?

設備に関して失敗してしまう原因には、業者任せにしすぎてしまうことが大きいようです。

業者任せにしすぎてしまった

もちろん業者は家づくりのプロですから、家のことなら、どんなことでも相談できます。初めて注文住宅を建てる方にとっては、そういったアドバイスは大変参考になるものです。

しかし、実際に家で生活をするのは業者ではなく、自分たち家族です。業者には見えない部分がたくさんあるのです。

業者の意見を参考にするのはもちろんですが、やはり最後に決定をするのは自分たち家族です。家族の生活スタイルを反映させた設備を設置するようにしましょう。

生活スタイルをきちんと確認していなかった

生活スタイルに合わないものを設置してしまった場合、せっかくお金をかけて設置しても、使用せず放置するといったことになりがちです。

設備に関しては、設置を検討する前に必要なものなのか、必要ではないものなのか、をしっかりと検討する必要があります。

設備に関する失敗談

設備で失敗した方々の体験談を集めました。

  • パソコンを設置したがLANや配線を打ち合わせておらず、配線が部屋を横断する形に。
  • 照明のスイッチの場所が入り口から遠く、暗い部屋に帰ってきても照明までなかなかたどりつけない。
  • 食洗機を付けたのは便利だったが、コンパクトにしたくてサイズを小さくしたため、全部の食器が入りきらない。そのため一晩に何度も使わなくてはならないことに。

せっかくの家の設備、やはり満足行くものにしたいですよね。失敗をなくすためには、建築前に家族の生活動線についてなど、しっかりと話し合っておく必要がありそうです。

 
ページの先頭へ