三重で建てる!こだわりの注文住宅会社 » 注文住宅会社一覧と口コミ » やまぜんホームズ

やまぜんホームズ

注文住宅メーカーである三重の「やまぜんホームズ」の情報をまとめています。

地域密着型・やまぜんホームズの特徴

やまぜんホームズは、本拠の三重だけでなく、岐阜と愛知を含む東海3県をメインとする注文住宅メーカー。

創業は1978年、前身である「やまぜん開発」を、現社長の前野一馬氏が設立しました。創業当初は建築リフォームがメインで、その後一般建築から土木工事、鉄骨、不動産、建売住宅へと事業を拡大していきます。1985年には株式会社化し、2003年には現在の「株式会社やまぜんホームズ」に改称。2017年には東証のTokyo PRO Marketに上場するなど、着々と会社を大きくしていっています。

やまぜんホームズの特徴は、なんといっても地域密着にあります。2016年には、本社のある三重県桑名市、隣接する愛知県弥富市でビルダーランキング1位を獲得。またショールームや展示場も三重県内が最も数が多く設置されており、地域密着営業に一役買っています。また、毎年「オーナー様感謝祭」というものを実施しています。やまぜんホームズで家を建てたオーナー様を招いて実施するお祭りで、建てたあともお客様とのつながりを大事にしようという姿勢が見られますね。

少し面白いのが「インスパイア事業部」の存在です。インスパイア事業部では、外食産業として飲食店の経営をメインの事業としており、桑名市の国道23号線沿いの「オートレストランそら」を始めとして「だるまうなぎ」「宙乃台所」を愛知県、三重県各地に展開。「衣・食・住」のうち「食・住」を手掛ける複合企業となっています。

ハウスメーカーとしては地域に定着した真摯な姿勢と、これから紹介する各種のプランが好評で、これまでも数多くの施工実績を誇っている注文住宅メーカーになります。

理想のマイホームが1,500万円で叶うプラン

やまぜんホームズの最大の特長と言えるのが、同社の代名詞とも言える「わんこパック」

簡単にいえば、自由設計の建物本体と付帯工事費、長期優良住宅対応、そしてカーテンや照明といったものが1,500万円のパック料金となっているプランです。

間取りは完全オーダーメイド。外壁や屋根以外にも、出入り口部分のタイルのカラー、キッチンなどの水回りなどの細部にわたり、多彩な設備・仕様から選択可能。

「予算に限りはあるけど、住まいのこだわりはできるだけ実現したい」というニーズに応えてくれるプランとして、多くの施主に受け入れられています。

この業界では、「土地物件付きで○○万円!」と提示していても、依頼者の要望やオプションなどに対応していくうちに、追加料金が発生するというケースが少なくありません。

そんな中、やまぜんホームズの正確な価格設定表示は評価が高いと言えるでしょう。

ただ、いくら完全自由設計とはいえ思いつくもの全てが実現可能というわけではありません。わんこパックは長期優良住宅仕様が標準となっているので、当然ながらその基準に合致した耐久性と耐震性、メンテナンス性を持たせなければなりません。極端な例ですが、1階をLDK1部屋だけ、2階を洋室1部屋だけ、というのは、壁が少な過ぎて耐久力の基準を満たせないため、作ることができません。

また下水が通っていない地域では浄化槽設置の工事が必要となりますし、地盤が悪い土地であれば地盤改良工事が必要となります。浄化槽設置と地盤改良については、わんこパックの基本工事料金に含まれないので、多少余裕をみておく必要があります。しかしそれらのことを考えに入れたとしても、わんこパックは非常にお得で自由度の高いプランであることは間違いありません。

また「わんこパック」以外にも、断熱性能・循環性能に重点を置いた「KOQ(コキュー)」や家族のスキンシップを大切にした子育て住宅「ファミすま」、家ではなく暮らしにお金をかけたい方におススメのコンパクト型次世代住宅「フィットコム」、オール電化住宅、太陽光発電住宅など、依頼者のこだわりや要望を叶える幅広いラインナップが揃っています

提案力の高さ

こうした同社の家づくりの根底にあるのは、創業以来の地域密着へのこだわりとのこと。

予算や要望を依頼者と詳しく相談した上で、1から一緒にプランを立てて行くことこそ、真の顧客満足が得られるやり方である信念を貫いています。

もちろん、安全性やアフターフォローについても抜かりはありません。

例えば、建物の土台となる基礎部分は、一般的に200mm間隔で鉄筋配筋を行うのに対し、同社では150mm間隔とすることで、より緊密で強固な仕様を徹底。

この基礎のことを「ベタ基礎」といいますが、アパートやマンションなど、多数の住戸が並ぶ住宅にも採用されている非常に強い基礎なのです。

住宅を建築する際の工法にもこだわっています。従来の「木造軸組工法」と、2×4工法などで見られる耐震パネルを使用した「モノコック工法」を組み合わせた「タフテクス工法」を用いています。床についても1階・2階ともに多重構造床を用いており、通常の床の1.5倍の厚さを確保。防水についても、基礎の上に防湿シートを張って地面からの水蒸気を防ぎ、壁には遮熱型透湿防水シートを使って湿気は逃がし水分は侵入させない、という工夫も凝らしています。

長期優良住宅、及び省令準耐火仕様にも標準で対応しており、住宅性能評価の劣化対策等級3、耐震等級3相当、維持管理対策等級3、断熱等性能等級4と十分な住宅性能を持っており、安全性も万全です。

同社では、バスツアーを随時実施しており、自社で手掛けるモデルハウスや建築現場を見学できます。

建築現場を実際に拝見したり、施工を担当するスタッフや職人と接することで住宅や建設に関する知識が深まったりと、大人気のイベントだそうです。

毎月第一日曜日に開催されるこのバスツアーは「パクっとまるわかりバスツアー」と銘打たれています。日曜日に開催のため営業担当者ではなく、現場監督や設計士、事務の方などがメインで担当するので、売り込みをかけられて辟易することはありません。

このバスツアーでは、自分の希望の予算・大きさに近い建物の、基礎工事・躯体工事・完成までの工程を一日で見ることができます。設計士さんや大工さんがおもてなしをしてくれるので、質問や疑問も作る立場から回答してもらえるので、いろいろ知りたい方にはまさにぴったり。予約制のバスツアーですが、予約がいっぱいになってしまうことも多々あるのだそうです。

こうした姿勢により、顧客満足度や信頼感を高めているのも地域に根ざした業者ならでは。

もうひとつ、地域密着業者ならではの強みとして、土地探しのサポートも自社で行なっている点があります。

通常、土地を施主が入手した上で、注文住宅の建設を依頼するケースが多いですが、同社では建設業許可とともに宅地建物取引業免許も保有。

これがあるからこそ、土地代+建物代で1500万円という「わんこパック」が成り立つのです。不動産会社を回って土地を探し、今度は建築会社さんを探さなければいけない、というのは家を建てるうえで非常に時間がかかってしまう部分です。やまぜんホームズが土地探しをしてくれるとなるとかかる時間は非常に短縮されます。

注文住宅向けの土地探しから入手、建築プランの立案から施工引渡し、アフターメンテナンスまで一連の流れをワンストップで依頼できるのも魅力のひとつです

やまぜんホームズの口コミ

施工事例

やまぜんホームズ施工事例1
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/seko/25422.html

家族と繋がるフリースペースのある家

「家族みんなで仲良く過ごせる広いリビング」をテーマに建築。暮らしの自由度を高めるために、スキップ構造のフリースペースを設けています。いつでもコミュニケーションが取れる空間の活用にご家族も大満足です。

やまぜんホームズ施工事例2
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/スキップフロアが主役の家/

スキップフロアが主役の家

モデルハウスで見た「スキップフロア」の空間に一目ぼれされ、新居にもスキップフロアを設置。ご主人様の運動スペースやお子様の勉強スペースとしても活用予定です。小上がりの和室や、やさしい雰囲気の木目調の床材などご家族の希望をちりばめた家になっています。

やまぜんホームズ施工事例3
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/ワンちゃんと暮らすアイデア満載の平屋/

愛犬2匹をともに快適な平屋生活

やまぜんホームズの展示場で見た、片流れの外観の平屋に一目惚れしたというご夫婦。愛犬2匹も快適に過ごせる平屋作りを目指し、設計士とともに知恵を絞って家づくりをしたそうです。平屋とは言っても、あえて天井を高めに設置。余裕のある高さの空間に、奥様の趣味のスペースとなるロフトを作ってもらいました。

愛犬を見守りながら趣味のギターを奏でる奥様が楽しそう。ほかにも、あえて梁を見せたり、フローリングや天井に天然木を使用したりなど、自然のやさしさを肌で感じられる内装にこだわりました。畳敷のスキップフロアは、ご夫婦が落ち着いて一日を語り合う晩酌の場だそう。スキップフロアの下には、屋根付きの愛犬専用フロアも作りました。

やまぜんホームズ施工事例4
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/遊び心たっぷりな男の城/

ビルトインガレージと生活動線にこだわった住まい

現代的でスタイリッシュな外観の2階建て住宅。開放感のある2階リビングから広めのバルコニーを伸ばし、ご夫婦とお子様、3人で快適な時間を過ごせる場所を設けました。もともと車が趣味というご主人の意向もあり、1階にはビルトインガレージを設置。ご主人が収集するコレクションに囲まれた書斎からも、愛車を眺められる設計としまた。

リビング内のスキップフロアで遊ぶお子様たちを見守れるようにと、キッチンは奥様の要望でキッチンを対面式に。料理をしながらでも、常にお子様の安全を見張ることができます。ほかにも、家事の機能性も重視して生活動線には徹底してこだわった様子。動線に沿うように設置した「隠す収納」も、ご夫婦ならではのアイディア。

やまぜんホームズ施工事例5
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/三世代が暮らす旅館のような家/

双方のストレスが重ならないよう工夫された平屋の二世帯住宅

ご主人のご両親と同居する2世帯住宅の平屋。開けた土地ならではの存在感が際立つ、特徴的な外観の邸宅です。玄関から屋内へと入ると、まるで老舗の旅館を思わせるような広い土間、そして和室。天井高に合わせて作られたハイドアも、邸宅の高級感を演出しています。

若い世帯と年配の世帯とが共に心地よく同居できるよう、床材や天井材を天然木の風合いで統一。また二世帯同居の平屋ながらも、ご夫婦とご両親のプライベート空間を確保するために、それぞれ和室と洋室も設置しています。奥様とお母様の家事ストレスを軽減させるために、キッチンスペースは広め。忙しい朝に両世帯の動きが重ならないよう、洗面台は2台設置しました。屋根に太陽光パネルを設置するなど、エコにもこだわった住宅。

やまぜんホームズ施工事例6
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/bar風キッチン×屋上庭園の家/

屋上庭園とシックで落ち着いたデザインが魅力的な家

外観は白と黒・ブラウンを基調とした、シックで落ち着いたデザインが魅力的でありバルのようなスタイルを感じさせます。また、施主の希望が、バルのようなスタイル・カウンターキッチンをテーマにしているので、すべてを注文住宅で実現。照明や棚・デザインなどを効果的に使い、バルスタイルを演出しています。また、こだわりはバルのような空間づくりだけではなく、屋上庭園を設けたところにもあります。広々とした空間でBBQを楽しめるのが嬉しいポイントです。リビングも生活感を出さず、まるでバルに足を踏み入れたような感覚をもちながら、食事やお酒を楽しめます。

やまぜんホームズ施工事例7
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/薪ストーブのあるコンパクトな平屋スタイルの家/

薪ストーブが高級感を演出、コンパクトなお家ながら開放感のある空間を実現

土地面積が限られていることもあり、平屋建てのコンパクトな設計となっていますが、開放感のある空間を確保しているところが注目すべきポイントです。外観は白を基調としたデザインで、玄関には黒を使用するといったアクセントを取り入れ、シックな雰囲気を漂わせています。内装は白と木目を基調とした、落ち着いた色合いが特徴的です。また、リビングは吹き抜けにすることで広々とした空間を演出しており、居心地の良さにも配慮が。薪ストーブをリビングの中央に設置することで料理にも役立ち、実用性とハイセンスな魅力を感じる家づくりを実現しています。

やまぜんホームズ施工事例8
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/アジアンリゾート風のスキップ平屋/

アジアンリゾートホテルのようなデザイン、タイルにもこだわったお家

施主が海外旅行を好んでいたこともあり、アジアンリゾートをコンセプトとしているお家です。平屋の中にスキップフロアを設けたことで、リビングに壁がなくともうまくフロアがし切られています。また、スキップフロアを含めたリビング・キッチンは、間接照明となっているため、夜はさらにアジアンリゾートの雰囲気を演出。各部屋には施主がこだわって選んだタイルが。洗面所には複数の柄のタイル組み合わせ、オリジナリティを出しています。照明だけでなく日光を重視したことで、どこにいても自然で柔らかな光を浴びられるように設計されているのも見どころです。

やまぜんホームズ施工事例9
引用元HP:やまぜんホームズ公式HP
http://www.yamazen-k.co.jp/works/大きな吹抜けのあるラグジュアリーモダンな家/

約33帖の広々としたLDK、外観・内装ともに高級感があるお家

外観は、白とダークブラウンを基調としたスタイリッシュさのあるデザイン。さらに照明を設置しているため、夜は高級感を醸し出しています。内装も白とダークブラウンを基調としたデザインで、玄関は天然石貼りを取り入れるなどラグジュアリーな空間を演出している点も特徴です。リビングは吹き抜け構造となっており、開放感のある空間でゆったりと過ごせるでしょう。一方、書斎はダークブラウンを基調としているため、シックで大人なデザインに。作業に集中しやすい部屋に仕上がっています。階段や寝室など、全体的にゆとりのある空間を感じさせつつ、高級感のあるデザインが大きな魅力といえるしょう。

保証内容

保証は、10年間の住宅瑕疵担保責任保険による保証と、住宅の引渡し後3ヶ月/1年/2年/5年/10年点検が付帯しています。

施工を担当するスタッフや職人と接することで住宅や建設に関する知識が深まったりと、大人気のイベントだそうでさらに10年点検のあとに有償メンテナンスを受けた場合は、構造躯体と雨漏りに関する保証を10年間延長。20年目の点検は有償となりますが、こちらも点検後に有償メンテナンスを受ければさらに10年間保証を延長し、最大で30年間にわたる長期保証を受けることができます。

完成時の検査でも、自社だけでチェックするのではなく、住宅瑕疵担保責任保険を提供する第三者機関(JIO)によるチェックも行う二重チェック体制となっているため、建物引渡しから住んでいる間に関しても万全のアフターフォロー体制が整っています。これだけしっかりフォロー体制が整っていると、建てた後に何かがあっても安心できますね。

やまぜんホームズの基本情報

どちらを選ぶ?
おすすめの注文住宅会社

自由設計

完全オーダーメイドで
思い通りの家を作る
引用元:池田建設公式HP
https://ike-da.co.jp/works/タイル貼りにこだわった、高級感のあるスタイリ/
池田建設
1500万円~

・思い通りの間取りを設計

・細かい性能を相談できる

施工事例を
もっと見る

プラン

ライフスタイル別に
プランを選ぶ
引用元:サンクスホーム公式HP
https://sunkushome.jp/works/ストレスフリーの家事ラク・育ラクハウス/
サンクスホーム
1800万円~

・スピーディーな家づくり

・一定水準以上の家が低価格

施工事例を
もっと見る

三重のおすすめ
注文住宅会社を詳しく見る

※約40坪で建てた場合の建設費用