三重で建てる!こだわりの注文住宅会社 » 三重エリアの住みやすさ

三重エリアの住みやすさ

三重には複数の市がありますが、ここではその中かいくつかの市のポイントを紹介します。

津市のポイント

ポイント1.街へアクセスしやすい

大きな街までまで出やすい点が津市のポイントです。例えば、四日市市は日本を代表する工業都市として知られていますが、公共交通機関であれば30分程度で通えます。ベッドタウンとして、十分に機能する街だと感じられるでしょう。また、四日市市ほど近くはありませんが、名古屋までだと交通機関で1時間少々かかります。毎日の通勤には負担が大きいかもしれませんが、たまに足を運ぶ程度であれば、決して「遠い街」ではありません。

ポイント2.大型の商業施設がある

様々な施設が充実している点も、津市のポイントです。駅周辺には大型商業施設が多々あります。「名古屋まで出やすい」場所ですが、日用品のように日常生活の買い物程度であれば津市だけで全てが揃うでしょう。

四日市市のポイント

ポイント1.ベッドタウンとも言えるエリア

「無いものが無い」と言っても過言ではない街、それが四日市市です。四日市市といえば日本国内でも屈指の工業地域として知られており、工場が多々あります。働く人々のための施設が多々ありますし、工場があるので近くに住みたいと考える人もいるでしょう。

近年は名古屋のベッドタウンとしての発展を見せているのも、基本的に四日市市は商業施設が充実した街だからこそです。

ポイント2.名古屋まで電車で約30分

外に出やすい点もまた、四日市市のポイントです。身近な大きな街といえば東海を代表する街・名古屋ですが、電車であれば30分程度でアクセスが可能です。名古屋のベッドタウンとして発展しているのもそのためですが、名古屋だけではなく新名神高速道路のICもあります。東海方面だけではなく、関西方面へのアクセスも良好です。

鈴鹿市のポイント

ポイント1.大阪へもアクセスできる

サーキットの街として知られている鈴鹿ですが、大きな街へのアクセスの容易さがポイントとして挙げられます。名古屋を連想する方も多いかと思いますが、実は名古屋だけではなく、大阪にも鉄道でおよそ1時間半程度と、決して遠くはありません。鈴鹿は名古屋と大阪、双方にアクセスしやすい街です。

ポイント2.遊べる場所が複数ある

遊び場所が多い点も、鈴鹿のポイントです。サーキットに隣接している遊園地、「モートピア」や鈴鹿フラワーパークなど、実は遊べる場所が多々ありますので、お子様がいる場合、遊び場所に困りません。わざわざ遠方まで繰り出すことなく、地元周辺に全国からの訪問者が多い街は貴重な存在です。

どちらを選ぶ?
おすすめの注文住宅会社

自由設計

完全オーダーメイドで
思い通りの家を作る
引用元:池田建設公式HP
https://ike-da.co.jp/works/タイル貼りにこだわった、高級感のあるスタイリ/
池田建設
1500万円~

・思い通りの間取りを設計

・細かい性能を相談できる

施工事例を
もっと見る

プラン

ライフスタイル別に
プランを選ぶ
引用元:サンクスホーム公式HP
https://sunkushome.jp/works/ストレスフリーの家事ラク・育ラクハウス/
サンクスホーム
1800万円~

・スピーディーな家づくり

・一定水準以上の家が低価格

施工事例を
もっと見る

三重のおすすめ
注文住宅会社を詳しく見る

※約40坪で建てた場合の建設費用