三重で建てる!こだわりの注文住宅会社 » 注文住宅の土地の選び方

注文住宅の土地の選び方<三重県編>

注文住宅の土地の探し方やポイントについてまとめています。

注文住宅の土地はどうやって探す?

注文住宅の土地探しの流れとポイント

土地を購入して注文住宅を建てる場合の一般的な流れはこのようになります。

  1. 住みたいエリアを決める
  2. 資金計画を決める
  3. 土地を探す

多くの人は、まず、土地探しからはじめると思いますが、やみくもに探しても、なかなかピンとくる物件には出合えないもの。まず、どのエリアに住みたいのか、どれくらいの広さの土地が必要なのか、土地にかけられる予算はいくらかなどの条件を整理しましょう。このとき、優先順位を決めるのも忘れずに。

理想の土地を具現化する

土地を探すにあたって、どのような家で、どのような暮らしをしたいのかを具体的にイメージすることも大切です。

例えば、友だちを呼んで、みんなで楽しく食事をしたいのであれば、広いLDKが必要になりますし、遠方に住む両親や親せきが頻繁に訪れるなら、来客が泊まれるような和室があると便利です。

車が複数台あれば、その分、駐車場も必要になります。そのほか、子どもがどの学校に通うのか、職場への通勤時間はどれくらいまでとれるのかなども含めて、土地のエリアや広さを検討していきます。

予算を決め、資金計画を立てる

土地を購入して注文住宅を建てる場合、予算配分をしなければなりません。土地にかけるお金が多くなると、家にかけるお金が少なくなりますし、土地にかけるお金が少なければ、その分、家にお金をかけることができます。

まずは、家の本体工事費と、電気やガスなどの付帯工事費がいくらかかるのかを把握しておくと、土地にいくらかけられるのかも算出されます。予算の見当がまったくつかないという人は、住宅見学会や相談会などで、どのようなプランがどれくらいの予算になるのかを聞いてみるといいでしょう。

住宅ローンを借入するときは、余裕のある資金計画を。「いくら借りられるか」ではなく「いくらなら返せるか」を計算してローンを組むようにしましょう。

不動産会社に土地探しを依頼する

予算のめどがついたら、実際に土地探しをはじめます。土地探しでポピュラーなのは、不動産会社に依頼する方法です。

不動産会社は、多くの情報をもっています。しかも、その情報は、まだ市場に出回っていないものであることも多いので、不動産会社に依頼することで、いち早く、情報を得ることもができます。

ただし、住宅ローンは土地のみで組むことができないので、早急に、建築プランと見積もりを提出する必要があります。

自分で探す

不動産会社に足を運ぶ時間がない人は、自分で探すという方法もあります。現在は、不動産会社の物件情報もインターネットで簡単に見られる時代なので、たくさんの情報を集めることができます。

希望のエリアが決まっている人は、自分の足で歩いて探してみると、土地の空気を肌で感じることができますし、場合によっては、インターネットには掲載されていない、掘り出し物の物件に出合えるかもしれません。

どうしても希望の条件の土地が見つからない場合

更地の土地は、市場に出てくる数が少ないため、不動産会社に依頼しても、自分で手を尽くしても、希望の土地が見つからないということもよくあります。その場合は、更地ではなく、古家付きの土地を探してみるのもいいかもしれません。

古家付きの土地の場合、古家を解体したり撤去するのにお金がかかりますが、更地よりも安く売られている場合があります。古家付きの土地にまで選択肢を広げたことで、すんなりと希望の土地が見つかるというケースもあるので、ぜひ探してみてください。

土地と建築会社は同時に探すのがスムーズ

まずは土地を探して、その後に建築会社を探すという人も多いと思いますが、実は、土地と建築会社は同時に探したほうが、その後の流れがスムーズになります。先述の通り、通常、土地だけの購入では、住宅ローンを組むことはできません。

家を建てることを前提にした土地購入で、建物の建築プランや見積もり、売買契約書などがあれば、土地と建物の費用を借り入れることもできますが、住宅ローンのお金が下りるのは、建物の引き渡し時になります。その前に、手付金や土地の残金、工事の契約金、着工金などを支払う必要があるため、そこは、自己資金やつなぎ融資で対応しなければなりません。

金融機関によっては、購入する土地と建築プランが決定していれば、はじめに土地の分を、建物が完成したら建物分の融資をしてくれる「土地先行融資」に対応しているところもあります。この場合、融資審査時に住宅プランを提出する必要があるため、土地を探してから建築会社を探すと時間がかかり、他の人に先を越されてしまう場合もあるので、土地と建築会社は同時に探すのがおすすめです。

三重県の人気エリアの地価をチェック

三重県の人気エリアといえば、津市、四日市市、桑名市、松阪市です。このなかでもっとも地価の平均値が高いのが桑名市。次いで四日市市、津市、松阪市となります。

桑名市は、名古屋駅まで30分ほどで行ける桑名駅周辺がもっとも地価が高いといわれています。工業地帯で有名な四日市市も、名古屋に近いことから人気のエリアです。県庁所在地の津市は、県内でもっとも面積が広く、場所によって地価にも開きがあります。県内で2番目に広い松阪市も地価の開きが大きい地域です。

三重県で注文住宅を建てたい人は必見!
人気エリアの地価をチェック

どちらを選ぶ?
おすすめの注文住宅会社

自由設計

完全オーダーメイドで
思い通りの家を作る
引用元:池田建設公式HP
https://ike-da.co.jp/works/タイル貼りにこだわった、高級感のあるスタイリ/
池田建設
1500万円~

・思い通りの間取りを設計

・細かい性能を相談できる

施工事例を
もっと見る

プラン

ライフスタイル別に
プランを選ぶ
引用元:サンクスホーム公式HP
https://sunkushome.jp/works/ストレスフリーの家事ラク・育ラクハウス/
サンクスホーム
1800万円~

・スピーディーな家づくり

・一定水準以上の家が低価格

施工事例を
もっと見る

三重のおすすめ
注文住宅会社を詳しく見る

※約40坪で建てた場合の建設費用